受験コンサルティング

①コンセプト

受験において、取り組まなければならないカリキュラムは多くの塾で存在し、その中には極めて良くできているものもあります。しかし、多くの受験生と親が成績不振に悩んでいます。
では、なぜそのようなことが起きるのでしょうか?

原因は様々で、
「子供が家で最低限の勉強すらしていない。」
「受験に対する子供と親の温度差がありすぎる。」
「塾任せにしすぎている。」


・・・など、家庭によって違います。
最終的には、「塾が合っていないんだ」などと成績不振の原因を他に求めてしまいます。
もちろん、進学塾とは名ばかりの酷いところも存在するのは事実です。まともに勉強の仕方も教えることができないところもありますが、生徒自身及び保護者である親に原因があることもあります。

受験とりわけ中学受験においては、子供は受け身の勉強をしていて、また親は必死になりすぎてしまっている場合が多いです。その結果、親子の摩擦が絶えなくなり、受験勉強にさらなる悪影響を引き起こしてしまいます。
正直な話、その部分を解消するだけでも相当変わってきます。
勉強をするという行為自体は単純でも、目標に向かう方法は数多く存在します。

受験Labの受験コンサルティングでは、俗に言われているオーダーメイドといったご家庭に合った学習プランを単純に提示するものではございません。それだけでは、根本的解決にはならないからです。
多くの子供達や色々な塾の指導を見てきて、いかに計画倒れの生徒が多いかを把握しています。計画と同時にしなければならないこと(=それにより生きた計画となるもの)をご提示しましょう。

②受験コンサルの流れ

(1)はじめに、お子様の現時点の志望校などの長期的目標や成績・生活リズム・悩みなどをメールで頂いた後、電話で詳しくお聞きします。

(2)1週間ほどお時間を頂き、初回のヒアリングを元に分析いたします。

(3)現段階で考えられる様々な問題点や目標に向けて必要な対策を提示いたします。月1回の月間スケジュールを立て、随時短期的な実行と見直しをメールのやり取りによって行っていきます。月2回(2週間に1回)の無料電話コンサルティング(30分)でメールでは伝わりにくい部分などもケアいたします。
※最低3ヶ月以上の継続受講が前提。(限定20人)